行橋・蓑島漁港カキ小屋情報~蓑島カキ直売所・永田カキ直売所de豊前海一粒かきが食せます!

北九州市民の牡蠣好きに、北九州エリアでどこのカキ小屋が美味しいかと訪ねると、必ず出てくるのが行橋市の蓑島漁港です。目の前に広がる豊前海の恵を受けて育ったブランド牡蠣「豊前海一粒かき」は「海のミルク」ともいわれる逸品です。
行橋・蓑島エリア牡蠣小屋情報

この蓑島漁港では2ケ所の直売所(蓑島カキ直売所・永田カキ直売所)が直営のカキ小屋を併設しており、新鮮な焼きカキを安価で楽しむ事ができるんです。

ココでは、行橋・蓑島エリアで焼き牡蠣が食せるカキ小屋をご紹介致します。

注意1)蓑島エリアでは、牡蠣焼き三種の神器(軍手・トング・カキ剥きナイフ)が標準で装備されていないものがあります。とりあえずカキナイフをお持ちの方は持って行く事をおススメします。

注意2)料金・内容・開催期間等の情報は充分に注意を払って記載していますが、正確な情報に関しましては、各牡蠣小屋に直接連絡を行い確認をお願いします。記載内容に誤りがありましたらご指摘いただければ幸いです。

蓑島(みのしま)カキ直売所@行橋・蓑島漁港

店舗外観@蓑島カキ直売所焼き牡蠣スペース@蓑島カキ直売所 焼き牡蠣テーブル@蓑島カキ直売所

店舗名 蓑島カキ直売所
住 所 〒824-0011 福岡県行橋大字蓑島470-47
電話番号 0930-23-5935
開催期間 2017年11月17日~2018年3月末頃
営業時間 9:00~17:00(焼きカキ最終受付15:00)
定休日 無休(要確認)
カキ小屋の年末営業は、2017年12月24日(日)まで
販売は、年末2017年12月30日(土)午前中まで
システム 焼きカキ炭代500円(税別)
三種の神器 軍手:標準装備
トング:装備ナシ
カキナイフ:有料(100円/1本 税別)*持ち込み可
牡蠣代金 カキ一盛り 1,000円(1kg以上入っているとの事)
サイドメニュー カキ飯・おにぎり・エビ・イカ・サザエ・ワタリガニetc
調味料 ポン酢・レモン果汁
持ち込み 持ち込んだ物を網で焼く事が禁止。肉・ウインナー、バター・チーズ等の乳製品、マヨネーズ等の持ち込み禁止
*おにぎりは網で焼かなければOKとの事でした!
ドリンク(お酒etc)持ち込み可
特徴 ・販売所直営のカキ小屋なので牡蠣が安価
・ジュースの自動販売機完備
・カキナイフ108円(持ち込み可)
・トングが用意されていませんでした
・駐車場は広々
・2017年冬期よりジャンバー完備
・屋外テーブル完備(寒すぎてて無理でしょうが…)

永田カキ直売所@行橋・蓑島漁港

永田カキ直売所@行橋・蓑島漁港
牡蠣小屋スペース外観@永田カキ直売所 牡蠣小屋スペース内観@永田カキ直売所

店舗名 永田カキ直売所
住 所 〒824-0011 福岡県行橋大字蓑島470-5
電話番号 0930-24-1296
開催期間 2017年11月11日~2018年3月末頃
営業時間 カキ小屋営業:10:00~17:00(L.O.15:30)
定休日 水曜日(年末は12月24日まで・年始は要確認)
システム テーブルセット代1,000円
(基本4人掛けテーブル・炭代含む)
三種の神器 軍手:標準装備
トング:標準装備
カキナイフ:有料(100円/1本 税別)*持ち込み可
牡蠣代金 牡蠣1かご1,000円
大粒(1kg)・中粒(1.3kg)・小粒(1.7kg)
サイドメニュー 牡蠣汁・カキフライ・イカの一夜干し・エビetc
カキ飯(土日祝限定)
調味料 ポン酢
持ち込み ウインナー・肉以外は持ち込みOK
ドリンク(お酒etc)持ち込みOK
調味料持ち込みOK
特徴 ・販売所直営のカキ小屋なので牡蠣が安価
・ジュースの自動販売機完備
・カキナイフ108円(持ち込み可)
・ジャンバーの代わりにエプロン完備
・おしぼり用タオル完備 ← コレメチャ助かります!
サブコンテンツ

このページの先頭へ