初めての外ランニング!CW-Xのスポーツタイツ(ジェネレータ)の威力を実感してきました!

2015年05月上旬に開催&参加予定の「日本一山香エビネマラソン大会」にむけて、2015年03月29日(日)に、初めての外ランニングを敢行してきました。(これまでジムの中でしか走った事がありませんでしたので・・・)

膝痛・腰痛対策のために、先日購入したばかりの「CW-Xスポーツタイツ(ジェネレータ)」を着込み気合十分で始めての外ランニングに臨みました。⇒ CW-Xのスポーツタイツ ジェネレータモデル(ロングタイプ)&ランニング用品を買い揃えました!

その結果はいかに!

初めての外ランニングの結果をご紹介!

それでは、初めての外ランの結果をご紹介します!

第一回ランニングコース

ランニングコース:大谷球場~中央町~スペースワールド~東田~中央町

走行距離:6.61Km

走行時間:37分43秒

平均ペース:5分42秒/Km

 

 

第一回外ランスプリットタイム

スプリットタイムを確認すると、4キロ台が5分13秒/Kmと最速となっています。(このペースで全て走れれば最高なのですが・・・)

ハーフを二時間で走るペースっていったいどのくらいなんでしょうか???

また最後の6キロ代のタイム6分18秒/Kmはかなり酷いですよね!実を言いますと、ランニングアプリの停止方法が分からずあたふたしていているうちに時間が経過しちゃいました。(多分、次回のランからは大丈夫です!)

 

まあ、最初の外ランニングとしては、まずまずの結果ではないでしょうか?

これからマラソン大会までに50Kmの走り込みを予定しています。

大会出場までに怪我をしないように、しっかりと体をケアして大会に臨み体と思います。(これが一番大事ですね!)

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ