四十路超えで人生初のインフルエンザ(A型)感染!

先日、喉・腰が痛く体がだるい&とどめの頭痛で会社をお休みしてしまいました。(前日の就業終了時前辺りから何となく調子が悪かったのですが・・・)

朝から熱を計ってみると「36.8度」と平常時よりちょい高いが、そんなに高熱では無いためインフルエンザでは無く、ただの風邪と軽く考えていたのですが・・・

朝のNHK連続ドラマを見て、ここで一旦お昼寝(主夫みたいですね!)

お昼前に目を覚まし再度測ってみると何と「37.5度」に上昇中。

ちょっとこれはやばいかなと思い、一応病院で検査をといつもの病院へ。

病院に到着し症状を話すと、VIP待遇で丁重に個室にへと案内されました。
(はい俗に言う隔離です!)

そこで熱を計ってみると「37度ジャスト」。平熱よりちょっと高いぐらいです。

患者さんも多かったのか30分程待たされ先生の登場。喉もしっかり腫れているとの事からどうかな?との事でしたが、麺棒みたいな奴を鼻に思いっきり突っ込まれてグリグリされる事を初めて体験させてもらいました。(結構鼻水が出てたんで、それが潤滑油になったのか?全然痛くありませんでした!)

スポンサーリンク

インフルエンザ確定!

検査から約15分程経過すると、先生が元気良く入ってきて(おめでとうございます「A型でした!」との事。

記念にいただいた証拠の物です。(Aの所にしっかりラインが入ってました)
インフルエンザ検査キット

最近では熱が出ないインフルエンザも結構あるんですね!

「インフルエンザ=高熱でうなされてメチャキツイ」って思いがあったので、人生初のインフルエンザ感染が平熱みたいな感じでいいのかとの思いも。

お薬は定番の「タミフル」かと思えば、今日1回吸引するだけで済む薬もある事。

お値段・効果共に変わらないとの事だったので、1回で済む吸引を選択。

粉っぽい奴を4回吸い込んで終了。あとは安静にしておいてくださいとの事。

解熱剤をいただき病院を後にしました。(熱ないのに解熱剤いらんやろ!)

 

しかしそんな事を気にしてくれたのか(ありがた迷惑なんだが)夜になるとグングン体温が上昇し「39度」に到達。

インフルエンザの洗礼をしっかり受けさせてもらいました。(神様よくみてますね!)やはりここまで熱が上がると結構きついもんですね。解熱剤のお世話になり(助かりました!)あっというまに寝に落ちてしまいました。

翌朝には「37.2度」まで低下。でもちょっと高めですかね?

まあ一瞬でもインフルエンザの苦しみを体験出来ただけ良しとしましょう。

これで私も一応インフルエンザの苦しみを語れる人間になりました。

まだ体の中には菌がいっぱいでしょうから、人に移さないように気を付けて行動したいと思います。

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ