ひさしぶりに緊張した普通自動二輪免許卒業検定&卒業式@黒崎ドライビングスクール【KDS】

昨日普通自動二輪の全ての技能教習課程を終え、とうとう卒業検定の日を迎えました。(多分「黒崎ドライビングスクール」さんに来るのも今日が最後のはずです!)

卒検当日は9時50分までにロビーに集合という事だったので10分前ぐらいに到着。(遅れると試験を受けれないとか、ちょっと脅されたので・・・)

時間になるとアナンスに従うようにとの事でしたが、待てどもアナウンスは流れない。シビレを切らした10時ちょっと過ぎに、ようやく卒業検定受験生は「第三教室に集合してください」とのアナンスが流れ所定の教室へ入りました。

卒業検定当日(2014年3月1日 土曜日)がちょうど高校の卒業式とかぶっていたためか、卒業検定を受ける人はメチャ少なくて、四輪が4名。二輪は私1名だけと、かなり寂しい感じでした。(先週は二輪だけでも4人は受験していたのに・・・)

検定用紙が配られ名前等の間違いがないかを確認すると、普通自動二輪免許を受験の方は別途二輪小屋で検定について説明がありますので、移動してプロテクター等を装備してお待ち下さいとの事。

しかこれから約20分程待たされ、ようやく検定員が訪れ、検定コース・減点項目等について一通りの説明がありました。(待ち時間が一番緊張しました)

では10分後に検定を開始しますので、発着点に移動してくださいとの事。

ひとり寂しく発着点で待機していると、一台の教習車(屋根に検定中の三角マークが載った)が横付けされ検定開始です。そうこの教習所では、教習生の後ろを車で付いて回り採点を行うといった感じでした。(場所によっては、コースが一望出来る専用の部屋から無線で指示を出す所もあるみたいですね)

スポンサーリンク

検定開始

「それでは始めて下さい」の合図で検定開始です。

今回卒業検定で使用した「1号車」です。検定の時は、ほぼこの「1号車」が使用されるみたいですね。(練習の時にしっかり一号車のクセなんかを掴んでおかないといけないですね!)
検定車は1号車を使用@黒崎ドライビングスクール

まずはお約束の確認作業等々です。

①後方確認後、ブレーキを握ってスタンドを立てる
②さらに後方確認してバイクにまたがる。(ここで右足を地面に付かない!)
③ミラーを調整
④クラッチを握りエンジン始動
⑤後方確認後に右足を付いて、一速へギアチェンジ
⑥ウインカーを出し、左右後方を確認してから出発発進

出発の儀式は問題なくクリア。さあ今日はちょっと難しい方の検定1コースです。

1コースは最初に課題関連を終え、続いて外周コースを廻るといったコースです。

まずは4車線道路を横切り鋭角から侵入するクランク。(入る時が難しい)

問題なくクリア。

続いて一本橋。

これも問題なくクリア。

この辺りで合格を確信。後は余裕を持って走行できました。

今回、バイクにまたがるとそれまでの緊張が取れ、自分で言うのも何ですがほぼパーフェクトの走りが出来たのではないかと・・・。(ちょっと自意識過剰か?)

課題を難なく終え、外周コースを気分爽快で走り、停止地点にバイクを止め、停車時&降りる時の儀式を終えて検定終了です。
外周コース@黒崎ドライビングスクール

検定終了

検定終了後、検定員からは何の指摘(ひと言)もありませんでした。

また二輪受験者が一人だったので、教習車で二輪小屋まで送迎してもらいました。また車の中で「次は大型取らんといかんね」と声を掛けてもらい合格を確信。

ロビーに戻り合格発表を待ちますと思いきや、すぐに検定員が寄ってきて「合格です!」との事。残念な事に「ちょっとだけ一本橋の通過時間が早かった」との指摘がありました。(満点合格かと思っていたのですが、調子に乗り過ぎですね!)

しばらくするとアナンスで呼ばれ、念願の合格証書をいただきました。

通常は教室で卒業式を執り行うとの事でしたが、四輪の検定はまだ終わっておらず、卒業生は私一人だったので校長室でマンツーマンで卒業式が開催されました。(受験者同士で合格した喜びを分かち合えなかったのが心残りでしたが・・・)

校長先生のありがたいお言葉を頂き、自動車学校での課程を全て終了です。

これでライダーになるには、免許センターの手続きを残すのみとなりました。

黒崎ドライビングスクールの良かったところ

今回利用した「黒崎ドライビングスクール」さんですが、結構こじんまりとした自動車学校です。(ちょっと他の自動車学校よりコースも狭めじゃないかな?)付近には九州国際大学もある事から大学生の教習生も多いのではないでしょうか?
黒崎ドライビングスクール

今回普通自動二輪を担当していただいたお二方(他にもいるみたいですが、ほとんど車の方に駆り出されているとの事)は物腰柔らかく、紳士的にしっかり優しく指導していただきました。(本当に感謝のひと言です!)

二輪の教習は、自動車みたいに横に乗って教習出来ない分、指導員からかなり厳しく指導されるイメージがあったのですが、しっかり教えを聞いてちゃんとやれば全然そんな事はありませんでした。

またちょっと無理めの短期間でのスケジュールもメチャ有難かったです。

ひとつ苦言を言うと、ちょっと受付の方々の元気が足りなかったかな?

メインが学生相手なので、ちょっと上から目線になってしまうのでしょうか?

まあ全体的に見て、おススメ出来る自動車学校ではないでしょうか?

まあ普通自動二輪の取得を「黒崎ドライビングスクール」で考えているのであれば、指導員の方をご紹介できますので、ひと言コメントでもいただければと思います。

さあ次回は北九州自動車免許センターでの併記手続きについてです。お楽しみに。

黒崎ドライビングスクール@八幡西区鳴水の情報

黒崎ドライビングスクール【KDS】
〒806-0052
福岡県北九州市八幡西区鳴水町14-1
電話番号:093-631-2431
HP:http://www.kurosaki.jds.gr.jp/

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ