【2016年】第34回門司港レトロマラソンに参加してきました。雨にも負けずもちろん完走です!

2016年11月27日(日)に開催された「第34回門司港レトロマラソン」に参戦してまいりました。これが通算二回目のマラソンチャレンジです。

前日からの雨模様。根性無しなので、雨があまりにひどかったら棄権しようかと考えていましたが、刻々と変化する雨雲をチェックしているとゴール予定時刻には雨が上がりそうとの事で強行出場してきました。

結果は、1時間02分41秒
かなり微妙なタイムですが、まあ完走できたので良しとしましょう。
第34回門司港レトロマラソン

また来年も出場たいと思いますので、今回の出来事を備忘録として残しておきます。(正式な情報は公式ホームページを確認願います)

スポンサーリンク

会場への交通アクセス

受付会場は北九州市門司区西海岸の海峡ドラマシップ横の芝部広場。JR門司港駅から徒歩で5分と駅からメチャクチャ近い場所なので、会場へのアクセスはJRを利用する事をおススメします。

駅からはランナーがズラリ歩いているので、まず間違う事はありません(笑)
門司港駅@第34回門司港レトロマラソン 門司港駅@第34回門司港レトロマラソン

JRに乗車する際は、間違いなく「門司港行き」に乗車してください。下関行きに乗ってしまうと門司港駅は通りませんのでご注意を!

駐車場事情は?

駐車場は門司港駅のひとつ手前「小森江駅」から徒歩2分程度の場所に臨時無料駐車場が約500台程確保されていました。臨時駐車場から臨時バス等は出ておらずJRでの移動となりますのでご注意を!

また海峡ドラマシップ周辺には「門司港レトロ駐車場(154台)」と「海峡ドラマシップ駐車場(200台)」と2ケ所の駐車場があります。

雨が降っていた事もあり、現地に到着した8時30分頃(スタート1時間前)には満車になっているかと思いきや両駐車場共にまだ空きがある状態でした。会場付近は9時頃から交通規制が入る&交通渋滞も予測されますので早い時間に到着するのであれば駐車する事も可能かと思われます。(やっぱJRで移動する人の方が多いんでしょうね)

荷物の預かり・更衣室について

荷物の預かりはありませんでした。貴重品は自己管理となるので盗難には十分注意して下さい。財布を持って走る訳にもいかないので、不要なお金は持っていかないのが無難ですね。(終わった後の乾杯費用は必要ですが・・・)

また更衣室ですが男女別更衣室テントが用意されていましたが、かなり人で溢れていたような・・・。

また今回は雨が降っていたためか「旧大連航路上屋」の多目的スペースが更衣室として開放されていました。こちらは開催要項等にも書かれてなく、受付会場の放送で案内されていました。しかし何を言っているのかよく聞き取れず(場所がよく分からない)利用している人も少なく快適に利用できました。

レースについて

気が向いたら

初心者の雨対策

今回の雨対策としては、前日100均でポンチョタイプとコートタイプの二種類のレインコートをゲットしました。実際に両方着て試してみましたが、走る時に手を振るので「コートタイプ」の方がいいみたいですね!コートタイプでも膝までこない、丈のちょい短いやつをチョイスしましょう。(今回は90cmを利用しました)

まさに100均様々です!

完走後の乾杯について!

受付会場の芝生広場で門司港地ビールが販売されていました。着替えを済ませた後に列に並んだのですが、ビアサーバの数が少なかったのか全然先に進みません。5分程度待ちましたが我慢できず断念しちゃいました。
門司港地ビール工房@第34回門司港レトロマラソン

海峡ドラマシップから徒歩10分程度の場所に『門司港地ビール工房』があり、11時から営業しているのでガッツリ飲むならこちらがおススメです。また歩く余裕があれば、角打ち『魚住酒店』を攻めてみるのもいいかも。

また小倉もかなり近く昼から営業している飲み屋さんも多いので、小倉駅まで戻って昼酒を楽しむのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

Facebookアカウントでコメントする!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ